top of page

7月01日(月)

|

BAYSIDE SHARE 三浦海岸

金継ぎ1Dayワークショップ

日本の伝統工芸である金継ぎ。 興味があるけど、少し敷居が高そうだな、、という印象を持たれる方も少なくはありません。 今回は1日で完成型の簡漆金継ぎを体験していただけるワークショップです。

金継ぎ1Dayワークショップ
金継ぎ1Dayワークショップ

日時・場所

2024年7月01日 10:00 – 13:00

BAYSIDE SHARE 三浦海岸, 日本、〒238-0101 神奈川県三浦市南下浦町上宮田1443 1F

参加者

イベントについて

金継ぎ1Dayワークショップ

日本の伝統工芸である金継ぎ。

興味があるけど、少し敷居が高そうだな、、という印象を持たれる方も少なくはありません。

今回は1日で完成型の簡漆金継ぎを体験していただけるワークショップです。

🔸かぶれない漆もお持ち致しますので、かぶれが心配な方でも安心してご参加いただけます。

本漆を使うか、かぶれない漆を使うかは当日ご相談の上、一緒にお決めいただけます。

この機会に漆にまつわるお話しも少しさせて頂きたいと思っております

🔸参加してみたいけど、修繕する器をお持ちでない方には、別途1個500円で器のご用意ができます。お気軽にご相談くださいませ。

ご参加お待ちしております。

【日時、開催場所】

2024/7/1(月)

10時〜13時

三浦海岸 BAYSIDE SHARE

10時〜12時WS時間で、その後13時までランチタイムをお楽しみいただけます。

【参加費】

5,000円(材料費等)➕ランチ代 1,400円〜

【持ち物】

⚫︎修繕したい器2点迄。

⚠️複雑な割れの場合はお時間要しますので、その場合は1点のみのお直しになる場合がございます。

ご承知おきくださいますよう、よろしくお願い致します。

当日現物を見てからの判断になります。

⚫︎汚れても良い羽織物、又はエプロン(袖付きが好ましい)

⚫︎お直ししたお品を持ち帰る箱

(修繕箇所が当たらない大きさ、蓋付きが好ましい)

【ご注意】

修繕したお品は、食洗機、電子レンジの使用が不可となります。

又、破損の仕方により、直接口に付ける箇所や食品が触れる場合はご確認、ご相談ください。

本漆の使用を希望される方は、かぶれのリスクがあります。こちらでもかぶれにくいように、手袋のご用意をしておりますが、万が一被れた場合の医療保障等はございませんのでご承知下さい。

【講師】

野村友里

Instagram @kintsugi_to_koorigashi

大阪府出身。

短大卒業後に、母校の陶芸の授業の助手を6年間務める。窯から割れて出てきた器を簡易金継ぎで修復したのが始まりでした。

2015年に三浦半島の最南端、三浦三崎に夫婦で手打ちうどんのお店を開業。開業時、母から送られた大切な器が割れ、甦らせたいと思いから本漆での金継ぎの技術を習熟し、金継ぎ教室を始める。

このイベントをシェア

bottom of page